出会い


コンセントが作り出しているものほとんどが古材、廃材を使用している
それらは木材なので、ひとつひとつ表情が違うのは当たり前なのだが

そこからさらにその木材が使われてきた環境、時間が作った表情はとても魅力的に感じる

そんな木材は自分たちで動いて探さないとなかなか出会えない

image

 

この建具は岡山県北の真庭地方の改装されるという築約150年の古民家で出てきたもので
日本の民家で外部の目隠し的な役割でよく使われていた格子

雨風日差しに耐えてきた表情がよく出ていてとても格好いい

image

この表情と鋲をそのまま活かしたいと悩みつつ

image

出来た一枚

P1130446 image

格子の表面の3面をそのまま活かし横の抜き穴もそのまま見えています

 

ちなみヒノキでできていました

 

背板は同じ所で引き取ったベンガラ塗りを施された古い板を使用してます

image

この素材で様々な形の額を作ってみようとおもっているので気になった方は

 

ぜひconsent showroomに見に来て出会ってください

http://consent.kimidori.org/2015/12/03/consent-showroom/

 

ウエダ