強額 kyougaku


九月に入り急速に秋めいてきている今日この頃

自宅の玄関辺り(家の中)に住み着いてるコオロギ 気づいた初日は良かったのですが

日に日にやかましく寝るのを妨げるまでに。。うぅ

 

さて、今回紹介するのはインパクトあります

まずは材料から

P1130008 P1130013

ナラなどのずっしりと重い木でできていて両面交互に上手いように溝、穴加工してあります

よく見ると大正9年、、調べてみると95年前!

中々なお年

これは何に使われていたかと言うと

むしろを織るときに使われていたものなんです

むしろは稲わらなどでできた農作物を干したりするときに下に敷くものですかね

現在ではブルーシートですね

しかし当時これを手作業で加工 すごいです。。

 

で、これをフレームにしたらかっこいいのではないかと

思い切ってチャレンジしてみました

P1130019

溝のラインをしっかりと合わせて

P1130245 P1130240

インパクトのある額縁に変身です

さすがにこの額は絵や写真を飾っても勝ってしまう強さなので

ミラーフレームにしました!

 

中々お目にかかれない物なので実際に展示会でぜひ!