何気ない日常を


DNAなんだろうか

 

桜はすっかり散りかけ

新緑が顔をだす

みなが一斉に咲き散っていく

当たり前のように春がくる

 

後楽園に人が集まる

人が動き始める

毎年繰り返す

 

みんながこの時期を待っていた

 

当たり前と思っている事は

当たり前ではない

 

僕らは無意識のうちに呼吸をしている

外と中を繋いでいる

誰かが作ったこの空気

生かされている

未知なる力に

何気なく過ぎる日常が

幸せ