イベント


ヒバリテラス ワークショップ 無印イベント「物語の多い品物店」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書き忘れていましたので

1/20、28のワークショップについての詳細です。

時間は、11時~18時の間、随時受付しています。

内容は、もう皆さんしているかと思いますが今年の目標を

はがきに書いていただきます。

その目標を書いたはがきを飾る額を作りましょう。

持っていける道具と時間の兼ね合いもありますので

30分くらいで完成できる額になります。

サンプル ちなみに僕の目標です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな作りの額になりますよ。

お待ちしております。

こーいう機会に古材にふれてみませんか?

 

更に、2/4~3/4 まで岡山ロッツの無印良品で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐みのり/Minori Kai(エッセイスト)・大神慶子/ Keiko Oogami(イラストレーター、デザイナー)

二人の企画するイベント

タイトル:『架空の“わたしのお店”ごっこ』

紙好きの二人が企画する『架空の゛わたしのお店゛ごっこ』
あなたはどんなお店がつくりたいですか?? からはじまって、
お店の名前をつけたり、ロゴをつくったり、包装紙や紙袋をつくったりする、
゛あなたのお店゛をつくるワークショップをおこないます。
このワークショップは、実際にお店を作りたい方へのノウハウではなく、、
本気で゛お店やさんごっこ゛をしたい方を対象としています。
小学生から大人の方まで、゛お店やさんごっこ゛をしたい方、ぜひお越し下さい。

に乗っかって参加してますよーー。

無印良品 岡山ロッツ店 ←詳細こちらから

是非、ヒバリテラス・無印ロッツ店へお越しください。

 

 

 

 

 

 

 


2018年 start のイベントは1月19日のヒバリ照ラスのPOP UP SHOPから

 

2018 1月19日よりヒバリ照ラスにてコンセントによる pop up shop をいたします

 古材や古材から作られる家具・額縁などなど色々な物を展示販売させていただきます。

表町商店街に来られた際は、ぶらっと立ち寄ってみてくださいね

ワークショップを21 28 日曜日 に開催してます。

一年の目標・抱負を書いていただき、それを飾る額を作りましょう

毎年、目標を立てているけど一年たった頃には忘れていませんか?

今年こそという方、そうでない方もみんなの参加お待ちしてます。

 今年は、色々な方の助けを頂き誠にありがとう御座いました。

来年は、走りきっていこうと思っております。何卒来年もよろしくお願いいたします。

12/31

consent

篠原 慎一 上田 敏之

 


2018年 新年 ①1月19日ヒバリ照ラスでpop up shop  ②定休日の変更があります ③求人

1

POP UP SHOP ? 簡単に言ってしまうと出張店舗販売になります

牟佐のショールームの雰囲気を出来るだけ詰め込もうと思ってます.

1/21 1/28 日曜日 両日ワークショップします.

味の出た無垢木、古材から作られる額・家具・ちょっとしたリースなど販売させていただきますよ.

ほとんどのものが一点物になります.

早めのお越しお待ちしております.

在廊は、ワークショップ当日のみになります.

 

2 2018年 1月より

誠に勝手でありますが、

定休日が、今まで日曜日定休だったのが、月曜日・火曜日定休日となります。

今まで日曜来たくてもこれなかった方々、こぞって遊びに来てください

お待ちしております。お間違えのない様お願い致します.

 

3 スタッフ募集してます

僕らと一緒にコンセントを作っていきませんか?

募集内容は、製作の補助、販売、古材の清掃、古材の引取り….

事業に関わる事多岐にわたります.

素直でやる気があれば大丈夫です.

気になる方は、こちらに電話ください。

担当者:豊田

連絡先:080-4552-9850

メール:s_shino@kimidori.org

まで


イベント情報です

イベント出展情報です。

有機生活マーケットいちさんの主催する西川緑道公園でのイベントへ

日時:12月17日 日曜日

場所:西川緑道公園

時間:10:00~17:30

飲食店を主に色々なブースが出展します。ブラーと眺めに来てみてはいかがでしょうか。

ひばりテラスでのポップアップショップ

日時:2018年 1月19日から1月28日まで

場所:岡山市北区表町2-7-15 表町商店街内

時間:8時~21時まで

21、28にちはワークショップをします。

詳細は追って報告します。

是非、コンセントが作る新しい空気のひばりを感じにきてください。


東京蚤の市

ura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい時間は過ぎるのが早い

行くまでは、自分達のしている事が正しいのか

全くわからなかった

すべて手探り

出来うる事をやるしかない気持ち

蓋を開け、数時間経つと

引っ切り無しに売れた

必死に売った

ふと落ち着いたら1日が終わっていた

帰りに3人で飲んだビールがうまかった

二日目

この日のお客さんの空気が違う

売れる気がしない

必死にビラを配るも話すも動かない

これがイベントの難しいところなのか

それでも二日続け来て買ってくれる方やオーダーしに

来てくれたおじいちゃんがいて、嬉しかった

他にも色々な方、話を頂きホッとした反面

これからの大変さが怖くなる

やっている以上もっと上を向こう

額がある事で

少しでも生活の中にゆとりを持ってもらいたい

絵でも写真でも額だけでも飾ってみてほしい

今までとは、少し雰囲気は変わるはず

そんな想いを。多くの人に。