新作


引き立てる白

気付いたら年があけてました。。

なんて、ご無沙汰になってしまいました

今年最初のブログになります。

 

改めて、遅れながら

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

今年はconsent動き回りたいと思っています!

いろいろな場所で発表できたらなーと、

がんばりますよー

 

さて、今回紹介しますのは

 

image  image

僕にはお宝の山であります

先月建設屋さんにて木材の引取に行ってきた こちら

image

足場板を使って額をこしらえました

 

この足場板はとても粉っぽく 普段なら避けがちなセメント現場で活躍してきたタイプなんですが

いままで使ってきた足場板(グレー系)ではなく いい雰囲気の白が出ていたので

この雰囲気を壊さずにできないかと  まずは

image

ブラッシングしてホコリ、セメントなどの粉などを取り除き

釘、穴に詰まった石 セメントもしっかりと取りやっと加工にとりかかります

 

image

仕上がりはこんな感じになりました

すぐには出ない いい表情になってます!

image image

今回は立体的なものも飾れる形にしてみました

 

足場としてがつがつと踏まれてきた物が ものを引き立ててくれる額へ生まれ変わりました!

 

気になった方はぜひconsent showroomに見に来ては?

 

お待ちしております           ウエダ

 

 

 

 

 

 


出会い

コンセントが作り出しているものほとんどが古材、廃材を使用している
それらは木材なので、ひとつひとつ表情が違うのは当たり前なのだが

そこからさらにその木材が使われてきた環境、時間が作った表情はとても魅力的に感じる

そんな木材は自分たちで動いて探さないとなかなか出会えない

image

 

この建具は岡山県北の真庭地方の改装されるという築約150年の古民家で出てきたもので
日本の民家で外部の目隠し的な役割でよく使われていた格子

雨風日差しに耐えてきた表情がよく出ていてとても格好いい

image

この表情と鋲をそのまま活かしたいと悩みつつ

image

出来た一枚

P1130446 image

格子の表面の3面をそのまま活かし横の抜き穴もそのまま見えています

 

ちなみヒノキでできていました

 

背板は同じ所で引き取ったベンガラ塗りを施された古い板を使用してます

image

この素材で様々な形の額を作ってみようとおもっているので気になった方は

 

ぜひconsent showroomに見に来て出会ってください

http://consent.kimidori.org/2015/12/03/consent-showroom/

 

ウエダ


迫力のA0size フレーム

お久しぶりです
早いもんで紅葉がいい感じの季節になりましたね

consent決して燃え尽きてなんてないですからね

繋げて行く作業、今後の企画、材料集めなど 着々と今後の展開 あたためております
にしても もう少ししっかりと更新していかないとですね。。  頑張ります

さて今回は ガクテンを見に来てくれたデザイナーさんから
額のオーダーをいただき先日無事に納品してきました
P1130422
こちらサイズ感伝わりにくいですが
大判のポスターが入るA0サイズです

ガクテンで一番大きかったA1サイズが可愛く見えます

額本体の表情は手斧の削り跡がワイルドな古材を
使用してます
P1130406

背板は大鋸で引いた跡の古材です
P1130433

この表情でこの大きさは中々の迫力がある一品になりました

ご自分でデザインしたポスターをこの額に入れてプレゼントされるそうで
さらなる納品先の方の反応も気になるところです どきどき

今回はめったに作らない大きさの額だったのでとても作りがいがある製作でした

                                 ウエダ


ついに

やってきました

明日から始まります!!

「100ガクテン」

 

これから搬入 の前に一言

この額展に向けていろいろな 廃材 古材 使われなくなった手作りの古道具などを

どう生まれ変えれるか どんな形にしたら素材が活きるかを

考えて製作してきました

今回でこれは僕のライフワークとして確立しました

自分なりに100作品ぜんぶがとても面白い作品になっていると思います

ぜひ展示会で実際手に取っていただければと思います

この額たちの生まれかわる前がわかるとおもしろいですよ

表情も年月を重ねてきた素材ならではの雰囲気に仕上がってます

 

明日からです!

9/19~9/23

@        cafe  the  market  maimai

place   岡山市北区問屋町岡山市問屋町14-101 K’sテラス1

googlemap

期間中、展示・即売いたします。

 

よろしくおねがいします!        ウエダ


ワイルド

時の流れははやいもので

「100額展」まで残すところあと二日

今週土曜日からになります!

最終段階の仕上げをせっせとここ数日やっております

ドキドキワクワクなきもちの毎日であります

 

今回は

これもインパクトがあるワイルドな一品を紹介します

P1130308

この額は確実に100年以上経つであろう古民家で使われていた板材でつくりました

機械などは当然使われてないすべて人力で板に加工されています

その板の表側を背板に使っています

大きい鋸で引いた跡が見られます

そして枠に使用している表情が板の裏側で

手斧(ちょうな)という道具で荒削りした跡が見られます

P1130310 P1130311

とても見栄えのあるかっこいい一品になってますので

実際に展示会で見てもらえたらと思います!

 

上の1枚がA2サイズで

P1130314

こちらがA3さいずになってます