未分類


笑顔

縦の糸はあなた、横の糸は私

 

 

ほんとに何でもない身近なことから歌詞ができ

色々な人に歌われ

人の心に響く事って

普通に生きてる僕には出来ない

でも皆言葉を持っている

本当に言葉を使っているのであろうか

そんなの暑苦しいと思っていないか

人の心を動かせるのは熱い言葉なのでは

僕は熱く生きたい

今ある時間には限りがある

皆で熱く生きたい

言葉が上手い下手はある

結果も大事かもしれない

一番大事なのは過程だと思う

考えに考えて行動した事は

いつか自分に返ってくる

目先ではなく

長い目で見ていこう


一人言

気付くと更新を忘れてるこの頃

更新せねばと思うと内容が薄くなる

さてさて

イベントの蚤の市も大詰め

もう出来る時間も限られる

最後の踏ん張りを

 

イベントに行かしてくれる

会社のみんなに感謝

 

一歩でもいい

何かしらの収穫があれば

 

まだまだ向上出来ることはある

なにかを創り世の中に認知してもらうには

課題は多い

0を1にしよう

 

世の中はかわらないけど

一人でも喜んでくれたらいい

その一人の為に

コンセント


手工業

「旨」

旨いとは様々な要素が組み合わさり

感じででる言葉

 

左に手がつくと「 指 」

指は繊細さを感じとる

 

手作業


食と経済と自然

3.7_002

タルマーリー

3.7_001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

那岐山の登山口のふもとにあるタルマーリーというパン屋さんに行ってきた

夜中にネットでニュースを色々読んでいて

ふと、目にした記事にここの亭主の本が紹介されていた

元々岡山の県北でパン屋をしていたので、小耳にしたことはあった

気になったので本を読んでみた

経済的な切り口から田舎のパン屋が運営していく為には

というところが書かれており

色々な面から新しい勉強になった。

事業、田舎、経済、生きる事について新しい発見があった

気になる方は読んで見ては。

 


引き立てる白

気付いたら年があけてました。。

なんて、ご無沙汰になってしまいました

今年最初のブログになります。

 

改めて、遅れながら

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

今年はconsent動き回りたいと思っています!

いろいろな場所で発表できたらなーと、

がんばりますよー

 

さて、今回紹介しますのは

 

image  image

僕にはお宝の山であります

先月建設屋さんにて木材の引取に行ってきた こちら

image

足場板を使って額をこしらえました

 

この足場板はとても粉っぽく 普段なら避けがちなセメント現場で活躍してきたタイプなんですが

いままで使ってきた足場板(グレー系)ではなく いい雰囲気の白が出ていたので

この雰囲気を壊さずにできないかと  まずは

image

ブラッシングしてホコリ、セメントなどの粉などを取り除き

釘、穴に詰まった石 セメントもしっかりと取りやっと加工にとりかかります

 

image

仕上がりはこんな感じになりました

すぐには出ない いい表情になってます!

image image

今回は立体的なものも飾れる形にしてみました

 

足場としてがつがつと踏まれてきた物が ものを引き立ててくれる額へ生まれ変わりました!

 

気になった方はぜひconsent showroomに見に来ては?

 

お待ちしております           ウエダ